キャラクター紹介

Bパン

2018年3月11日初登場。
Bキャラ史上最もマスコットらしいマスコット、あまりにも可愛すぎるとバスケ界騒然に。
初のオリジナルキャラクターであり、その後Bキャラメインキャラクターになった。
赤い鳥は小さな子どもから大泣きされることも多いが、子どもたちからも大人気。
ただ万人受けを狙った・魂を売ったなど賛否両論あるキャラクターである。
れぶにゃんマスクをかぶることもある。

詳細は、→Bパンの全て

ほぼシカッチェ

バンビシャス奈良の人気マスコットであるシカッチェにそっくり。
生き別れの兄と言われている。
TPOに合わせシカバナナになることもある。

詳細は、→ほぼシカッチェの全て

赤い鳥

FE名古屋のマスコットキャラクター「初代リードくん」にそっくりの赤い鳥。
初代リードくんへの尊敬と憧れから誕生したトリビュート(称賛・賛辞・尊敬)キャラクター。
似すぎたため当初はクレームが来ないかとビクビクだったが、FE名古屋黙認キャラクターの称号を得てFE名古屋クラブ代表坂口氏とツーショット写真を撮るまでに。

詳細は、→赤い鳥の全て

スーパーストロングマシン

2018年1月14日エクセレンス戦で初登場。KING OF SPORTSの新日本プロレスTシャツはAmazonで購入した正規品である。マスクのメッシュ部分を通常より厚くしているため視界はやや悪いがBキャラ史上最も機動性に優れるキャラクターである。
「おまえ平田だろ!!」と言われると動揺する。

詳細は、→スーパーストロングマシンの全て

モンゴルマン

2017年5月6日に登場。
ラーメンマンがソコソコ受けたことから意気揚々と登場するも、モンゴルマンの知名度の低さと隈取模様が流血しているように見え会場ドン引き、まったくウケなかったBキャラ黒歴史。
存在自体を無かったことにすることも検討されたほどである。
しかし、どんなにスベろうともスベり倒すというBキャラの芸風が確立されたターニングポイントでもあったと評価する専門家も多い。

詳細は、→モンゴルマンの全て

ラーメンマン

Bキャラが初めて登場したのはB2_2016-2017シーズン2017年4月2日鹿児島アリーナ対香川ファイブアローズ戦。 サプライズ的に登場したが、ラーメンマンの人気・知名度は抜群で会場の高校生達からも大声援が飛んだ。

詳細は、→ラーメンマンの全て