鹿児島レブナイズ経営危機と、Bキャラ誕生

鹿児島レブナイズ経営危機と、Bキャラ誕生

2017年3月16日 オフ 投稿者: bchara

JBL2→NBDLでレノヴァ鹿児島として参戦していたが、Bリーグ創設初年度は鹿児島レブナイズとチーム名も一新し2部のB2リーグでスタート。
しかし、観客動員数は伸び悩んだ。

レノヴァ時代から芳しくない噂は多かったものの、選手やスタッフへの給与遅配や未払い及び取引先への支払いも滞るなど、レノヴァ時代からの負債も含め経営難が一気に表面化。
シーズン中解散もありえる待ったなしの状態に。

鮫島選手の『微力は無力ではない』の言葉のもと、微力ではあるが「なりふり構わずやる」と有志が集い『Bキャラ実行委員会』発足。

会場や街頭での募金活動、クラウドファンディング。 バイオレーラやユーミーマンション社長らが役員とし新運営会社設立。
B2ライセンスは不交付となり、
2017年6月8日のB3理事会において加入承認され、B3リーグで再出発することになりました。
全国のバスケファンの皆様、暖かいご支援ありがとうございました。